1. トップ
  2. キャラクター一覧

ミッキー&フレンズ

  • ミッキーマウス

    ミッキーマウス

    大きくて丸い耳、豊かな表情、かわいいしぐさが世界中で愛されているキャラクター。デビュー作の『蒸気船ウィリー』1928)で、歌や踊り、楽器の演奏などたくさんの才能を披露し、たちまち人気者に。その後140本以上の出演作で多くの役を演じています。デビュー作の公開日、1928年11月18日が彼の誕生日なことや、初代のミッキーの声をウォルト・ディズニーが担当していたことは有名です。

  • ミニーマウス

    ミニーマウス

    ミッキーマウスの永遠のガールフレンド。ミッキーマウスと一緒に、『蒸気船ウィリー』(1928)でデビューしました。おしゃれが大好きで、大きなリボンをつけた姿が印象的ですが、デビュー当初は帽子にお花を一輪つけるスタイルで登場していました。明るく思いやりのある性格のため、友だちが多く人気者です。70を超える作品でミッキーマウスたちと共演し、歌やダンスの才能も披露しています。

  • ドナルドダック

    ドナルドダック

    本名は、ドナルド・フォントルロイ・ダック。短気で自己中心的で負けず嫌いな性格ですが、どこか憎めない性格に人気が集まり、1934年6月9日公開の『かしこいメンドリ』でデビューして以来、ディズニー最多の出演作品数を誇っています。ヒューイ、デューイ、ルーイという3人の甥やスクルージ・マクダック、ルードヴィッヒという叔父がいます。デイジーダックとは恋人同士。

  • デイジーダック

    デイジーダック

    ドナルドダックの永遠のガールフレンド。『ドナルドのメキシカン・ドライブ』(1937)で、ドンナダックという名前でデビューしましたが、『ドナルドのダンス大好き』(1940)からはデイジーダックとして登場しています。長いまつげがとても愛らしい美人で、ドナルドは初共演のときから彼女に夢中なようです。3人の姪(エイプリル、メイ、ジューン)がいます。

  • グーフィー

    グーフィー

    気立てがよくて、のんびり屋さん。1932年に『ミッキー一座』で、ピーナッツのふくろをかかえて笑っている見物客のディピー・ダウグとしてデビューしました。その後、そのおとぼけぶりが注目され、『ミッキーの芝居見物』(1934)でグーフィーという名がついたといわれています。長編アニメーション『グーフィー・ムービー/ホリデーは最高!!』(1995)で、息子のマックスと共演しました。

  • プルート

    プルート

    ミッキーの忠実な愛犬プルートは、ひとなつっこくていたずら好き。48の主演の他、ミッキーマウスやドナルドダックとの共演作もたくさんある人気者。デビュー作は1930年の『ミッキーの陽気な囚人』ですが、ミッキーの"愛犬プルート"として出演するのは1931年の『ミッキーの猟銃』から。プルートが主演する"プルート・シリーズ"では7作目の『プルートのなやみ』でアカデミー賞を受賞しました。

  • チップ&デール

    チップ&デール

    『プルートの二等兵』(1943)でデビューしたかわいいシマリスのキャラクター。チップはしっかり者で黒い鼻、歯が中央に一本あるのが特徴。デールはお調子者で赤い鼻、歯が二本あるのが特徴。いたずら好きで、ドナルドダックをいつも手こずらせています。『リスの音楽合戦』に登場するナイトクラブの歌姫クラリスに憧れています。

くまのプーさん

  • プー

    プー

    100エーカーの森に住む、のんびりやのくまのぬいぐるみ。サンダースと書かれた表札が目じるしの、窓も屋根もある大きな木の家で暮らしています。とても食いしんぼうで、はちみつが大好き。デビュー作の『プーさんとはちみつ』(1966)では、ウサギのラビットの家のはちみつを、全部たいらげてしまうほどです。プーは森の仲間を大切にする、とてもやさしくて友だち思いのくまさんです。

  • ピグレット

    ピグレット

    ピンクの耳がかわいい小さなブタのぬいぐるみで、プーさんの親友。プーさんやクリストファー・ロビンといっしょに、100エーカーの森に住んでいます。少し気が弱いのですが、おだやかで誠実な性格が森の仲間たちの信頼を得ています。『プーさんと大あらし』(1968)では、おじいさんの代から住んでいる古い家をフクロウのオウルにゆずってあげるというやさしいエピソードが紹介されています。

  • ティガー

    ティガー

    プーさんやピグレットたちと100エーカーの森に住んでいる、元気なトラのぬいぐるみ。『プーさんと大あらし』(1968)でデビューしました。お調子もので暴れん坊のティガーは、ぴょんぴょん飛びはねたり、人の上に飛び乗ったりするくせがあり、仲間にめいわくをかけることも。自信家でいつも明るいティガ-ですが、高いところが苦手だったり、寂しがりやという意外な一面を持っています。

  • イーヨー

    イーヨー

    プーさんたちといっしょに100エーカーの森に住んでいる、ロバのぬいぐるみ。ちょっとのろまでお人よしなイーヨーは、なんでも悪い方へと考える悲観的なところがあります。でも本当は友だち思いのさびしがりや。いつもうなだれて、「私はどうせ、こんな性格なんです。」と言うのが口癖です。また、すぐにしっぽが取れてしまうのが悩みのタネです。

  • カンガとルー

    カンガとルー

    プーさんやクリストファー・ロビンたちと100エーカーの森に住んでいる、カンガルーの親子のぬいぐるみ。やさしいお母さんのカンガは、仲間たちのだれよりも速く走ることができます。カンガのお腹のふくろに入っているのが、やんちゃな息子のルー。ルーはティガーとなかよしで、彼のようにピョンピョン飛びはねるのが大好きです。

ディズニープリンセス

  • ラプンツェル

    ラプンツェル

    『塔の上のラプンツェル』(2010)に登場する、約21メートルもの美しい髪を持つ少女。18年もの間、外の世界を知らずに高い塔の中で暮らしています。それでも、好奇心旺盛なラプンツェルは、料理や読書、編み物、ギター、陶芸、キャンドル作り…などあらゆることを楽しみながら日々を過ごしています。いつか自分の誕生日に遠くの空に浮かぶふしぎな“灯り”を見に行くことを夢に見ています。

  • アリエル

    アリエル

    『リトル・マーメイド』(1989)に登場する、海の王国を治めるトリトン王の末娘で、美しい容姿と歌声を持ち、好奇心や冒険心にあふれています。海の仲間、魚のフランダーやカニのセバスチャンたちと楽しく暮らしながらも人間の世界に憧れていて、人間の王子エリックに恋をしてしまいます。人間の姿とひきかえに魔女アースラに自分の美しい声をわたすという、情熱的なプリンセスです。

  • シンデレラ

    シンデレラ

    『シンデレラ』(1950)に登場する、明るくて気品のある美しい娘。幼い頃に両親を亡くし、まま母のトレメイン夫人とその2人の連れ子にメイドとしてこき使われます。それでもいつか幸せになれると信じて働く、強い心を持っています。仕事着のときはキュートなイメージですが、妖精のおばあさんの魔法でドレスアップした姿は美しく魅力的。

  • ベル

    ベル

    『美女と野獣』(1991)に登場する、フランスの小さな田舎町に住む美しい娘。読書と空想が大好きという、ちょっと変わったところがあり、本の中でおこるロマンスや冒険をいつも夢見ています。「人を外見で判断してはいけない」と信じるかしこさにくわえ、行動力と好奇心もいっぱい。おそろしい姿をした野獣にひるむことなく行動し、愛するよろこびをあたえます。

  • オーロラ姫

    オーロラ姫

    『眠れる森の美女』(1959)に登場する、輝く金髪、バラのように赤いくちびるを持つ美しいプリンセス。魔女マレフィセントに「16歳までに糸車の針に刺されて死ぬ」という呪いをかけられてしまい、森の奥の小屋で王女という身分を隠し、農家の娘“ブライア・ローズ”として3人の妖精に育てられます。動物たちと仲良しで、いつか夢のなかにあらわれる王子様に会いたいと願っています。

  • 白雪姫

    白雪姫

    『白雪姫』(1937)に登場する、美しく純真な王女。魔法の鏡が"この世でいちばん美しい"とたたえるように、雪のように白い肌、真っ赤なくちびるにバラ色の頬、輝くような黒髪を持っています。まま母の女王に美しさをねたまれてひどいことをされても、いつか王子様との真実の愛にめぐり会えると信じ、明るさを失いません。森で出会った7人のこびとたちに料理をふるまうなど家庭的な一面も。

  • ジャスミン

    ジャスミン

    『アラジン』(1992)に登場する国王サルタンの娘で美しくかしこい王女。砂漠に囲まれた神秘と魅惑の都アグラバーの宮殿に住んでいます。愛のある結婚をしたいと思っているジャスミンは、まずしい娘に変装して宮殿をこっそりぬけだし、アラジンと出会います。地位や財産にとらわれることなく人間の本当の姿を見抜く目を持ち、自分の手で自由をつかもうとする、魅力的なプリンセスです。

ユニベアシティ

  • ユニベアシティ

    ユニベアシティ

    ミッキーたちが学校の宿題で、つくったクマのぬいぐるみ。それぞれのクマは、作った本人になんだかちょっと似ているよ。

  • モカ

    モカ

    ミッキーが作ったクマのぬいぐるみ。ミッキーみたいな大きな耳に、真っ赤なネクタイがトレードマーク!ダンス、バスケット、スケートボードが得意な、プリンのボーイフレンド。

  • プリン

    プリン

    ミニーが作ったクマのぬいぐるみ。ミニーとおそろいのドット柄リボンがとってもキュート♪ダンスやケーキ作りが大好きな、モカのガールフレンド。

  • ホイップ

    ホイップ

    ドナルドが作ったクマのぬいぐるみ。真っ白でふわふわな毛並はまるで羽毛のよう♪ブルーの瞳が印象的な、パフィーのボーイフレンド。大きめのおしりはドナルド似!?

  • パフィ

    パフィ

    デイジーが作ったクマのぬいぐるみ。とってもおしゃれで、パープルのリボンと瞳がチャーミングな、ホイップのガールフレンド。

トイ・ストーリー

  • トイ・ストーリー

    トイ・ストーリー

    ウッディは、少年アンディの子供部屋で暮らすカウボーイ人形。アンディが部屋からいなくなると、おもちゃたちだけの時間がはじまります。ウッディはアンディのいちばんのお気に入りで、おもちゃたちのリーダーでしたが、最新式のおもちゃ「バズ・ライトイヤー」がやってきて、お気に入りの座をとられてしまいます。おまけに、ちょっとしたトラブルで、ウッディとバズは外に置いていかれる羽目になり…。

  • ウッディ

    ウッディ

    『トイ・ストーリー』(1995)、『トイ・ストーリー2』(1999)、『トイ・ストーリー3』(2010)に登場する、背中のヒモを引くと喋る木製のカウボーイ人形。カウボーイハットをかぶり、胸には保安官バッジをつけています。アンディのお気に入りで、おもちゃ仲間のリーダー。 決めセリフは「あんたはオレの相棒だぜ!」。

  • バズ

    バズ

    『トイ・ストーリー』(1995)、『トイ・ストーリー2』(1999)、『トイ・ストーリー3』(2010)に登場する、レーザー光線や飛び出す翼などを備えた最新型(当時は)のアクションフィギュア。 初めは自分のことを、悪の帝王ザーグの侵略から銀河の平和を守るスペース・レンジャーだと思い込んでいました。決めセリフは「無限のかなたへ、さあ行くぞ!」。

  • エイリアン

    エイリアン

    『トイ・ストーリー』(1995)、『トイ・ストーリー2』(1999)、『トイ・ストーリー3』(2010)に登場する、三つ目のエイリアン人形。「ピザ・プラネット」の店内にある、クレーンゲームの景品でした。

カーズ

  • カーズ

    カーズ

    ライトニング・マックィーンは、成功への道を歩んでいる期待のルーキー・レーサー。人生最大のレースに向かう途中で、ルート66沿いの田舎町ラジエーター・スプリングスに迷い込んでしまいます。その町で魅力的なポルシェのサリー、冗談好きなレッカー車のメーター、ドック・ハドソンなど、個性豊かなクルマたちに出会い、人生にはトロフィーや名誉より大事なものがあると気づきます。

モンスターズ・インク

  • サリー

    サリー(ジェームズ・P・サリバン)

    『モンスターズ・インク』(2001)に登場する、成績優秀な〝怖がらせ屋″のモンスター。大きな体は紫のブチ模様入りの青くフサフサした毛でおおわれ、頭に角が生えています。会社のテレビCMに登場しても、けして偉ぶらないやさしい性格です。人間の子どものブーのお守りをするうちに、恐怖心よりも、愛や笑いはもっと強い力となるものだと気がつきます。

  • マイク

    マイク(マイク・ワゾウスキ)

    『モンスターズ・インク』(2001)に登場する、サリーの大親友のモンスター。体は緑色で、ギョロッとした一つ目です。サリーの仕事のアシスタントで、ルームメイトでもあります。がんこな性格のマイクですが、いつも元気で楽しいことが大好きです。意外にも、生まれつきお笑いの才能があるようで、物語の最後で人間の子どもの笑い声を集めるのに役立ちます。

リロ&スティッチ

  • リロ&スティッチ

    リロ&スティッチ

    ハワイのカウアイ島に住むリロは、親のいない5歳の女の子。姉のナニと二人暮らしの彼女は、友達もなく孤独な日々を送っていました。ある日、リロは不思議な生き物と出会い、スティッチと名づけて家族にします。しかし、スティッチは手のつけられない暴れん坊でリロとナニを困らせてばかり。実は、スティッチは宇宙からの逃亡者で、遺伝子実験で“創られた”エイリアンだったのです。

ふしぎの国のアリス

  • ふしぎの国のアリス

    ふしぎの国のアリス

    白うさぎのあとを追って頭から穴に落ちたときから、アリスのふしぎな旅が始まります。トゥイードル・ダムとトゥイードル・ディー、チェシャ猫といった謎のキャラクターたちに出会ったり、ティーパーティーで〝誕生日じゃない日″をお祝いしたり、ハートの女王を怒らせて家来のトランプ兵たちに追いかけられたり…。ふしぎの国で過ごす時間はアリスにとって奇想天外な冒険の連続なのです。

  • アリス

    アリス

    『ふしぎの国のアリス』(1951)に登場する、イギリスに住む好奇心いっぱいで元気な女の子。ある日、服を着た白うさぎに興味を持って追いかけます。穴に落ちたアリスは奇妙な世界に迷い込み、なんともふしぎな体験をするのです。イギリスの数学者ルイス・キャロルの書いた「不思議の国のアリス」のアリスは、ウォルト・ディズニーが長年、映画化を夢見ていたキャラクターでもあります。

  • チェシャ猫

    チェシャ猫

    『ふしぎの国のアリス』(1951)に登場する、いたずら好きのふしぎなネコ。原作者のルイス・キャロルが創り出した、ちゃめっ気のあるキャラクターです。体はピンクとすみれ色のしま模様で、いつもニヤニヤ笑いを浮かべています。顔の部分を分解させたり、しま模様を動かしたりできます。ふいに現れたり、ニヤニヤ笑いだけを残して消えたりを繰り返し、アリスの頭を混乱させます。

おしゃれキャット

  • マリー

    マリー

    『おしゃれキャット』(1970)に登場する子ネコ。パリに住む大金持ちのボンファミーユ婦人の飼いネコです。 ダッチェスの3匹の子ネコのうちの1匹で、ベルリオーズ、トゥルーズという兄弟がいます。母と同じ白い毛の愛らしい雌ネコで、ピンクのリボンをつけ、もう一人前のレディーのつもり。川に落ちてしまったところを野良ネコのオマリーに助けられてから、彼を大好きになってしまいます。

ピノキオ

  • ピノキオ

    ピノキオ

    『ピノキオ』(1940)に登場する、木の操り人形。星の美しい晩、ゼペットさんが眠っているあいだに、妖精から命を吹き込まれます。本当の人間の子どもになるためジミニー・クリケットのアドバイスを受け、よい子になる努力を続けますが、いつも悪者の誘惑に負けてしまいます。それでもついに、勇気とやさしさを身につけ、巨大なクジラに飲み込まれたゼペットさんを助け出します。

ダンボ

  • ダンボ

    ダンボ

    『ダンボ』(1941)に登場する、耳がとても大きい赤ちゃんゾウ。大きな耳を笑われ、芸をさせても失敗ばかりで、サーカスのゾウたちからも仲間はずれにされてしまいます。けれどもお母さんのジャンボの愛情と、ネズミのティモシーとの友情を支えに、大きな耳を翼にして空を飛ぶ練習を重ね、サーカス一のスターになります。

バンビ

  • バンビ

    バンビ

    『バンビ』(1942)に登場する小ジカ。森の王様である大ジカの子どもとして生まれました。生まれたてのバンビにとっては、花やチョウチョウなど、森で見るものすべてがめずらしく、驚くことばかり!愛情深い両親が見守るなか、ウサギのとんすけやスカンクのフラワーといっしょに成長していきます。森の中でさまざまな経験をつみ、バンビはひとり立ちしていくのです。

  • ミスバニー

    ミス・バニー

    『バンビ』(1942)に登場する、とんすけのガールフレンドの魅力的なウサギの女の子。

ピーター・パン

  • ピーター・パン

    ピーター・パン

    『ピーター・パン』(1953)に登場する、ネバーランドに住む少年。自由に空を飛び、ウェンディ、ジョン、マイケルをネバーランドへの冒険に連れ出します。純粋さと気まぐれな性格が魅力で、いつもいっしょにいる妖精のティンカー・ベルだけでなく、人魚やインディアンの姫タイガー・リリーなど、女の子からも人気があります。

シンデレラ

  • シンデレラ

    シンデレラ

    昔々ある国にシンデレラという娘がいました。やさしい父親が亡くなると、シンデレラはいじわるなまま母と2人の姉にこき使われる毎日。そんなある日、妖精のおばあさんが現れます。魔法でシンデレラはカボチャが変身した馬車であこがれの舞踏会へ行きますが、魔法がとける12時の鐘とともにお城を去ります。シンデレラと恋に落ちた王子は残されたガラスの靴を手に国じゅうを捜しまわるのでした。

白雪姫

  • 白雪姫

    白雪姫

    明るくやさしい白雪姫は、純真な心を持つ美しい王女。女王であるまま母にその美しさをねたまれます。女王は家来に姫を殺すように命令しますが、白雪姫は森の中へ逃げ込み、そこに住む動物たちに助けられます。そして新しい家と7人のこびとたちという新たな友だちを見つけ、楽しく暮らしますが、魔女に変身した女王が白雪姫に毒リンゴを食べさせ、眠らせてしまうのです。

眠れる森の美女

  • 眠れる森の美女

    眠れる森の美女

    昔々ある国に美しい娘が生まれ、オーロラ姫と名づけられました。その誕生を国じゅうでお祝いするなか、魔女マレフィセントは、王子にしか解くことのできない呪いをオーロラ姫にかけてしまいます。3人の妖精は姫を守るため、農家の娘“ブライア・ローズ”ととして育てることにします。しかし姫は16歳の誕生日に糸車で指を刺し、長い眠りについてしまうのでした。

リトル・マーメイド

  • リトル・マーメイド

    リトル・マーメイド

    海底での生活に退屈する人魚のアリエルは、陸上での暮らしを夢見ています。父親のトリトン王に逆らって、いつものように海の上に遊びにいったアリエルは、嵐で難破した船から海に落ちた、人間のエリック王子を助けます。王子に恋をしたアリエルは、おそろしい海の魔女アースラと契約して人間になります。その契約とは、王子とキスができなければアースラの奴隷になるというものでした。

美女と野獣

  • 美女と野獣

    美女と野獣

    フランスの小さな町に住む、読書が大好きなちょっとかわった娘、ベル。ある日ベルは魔法にかけられたお城に住むおそろしい野獣にとらえられた父の代わりに、人質になることを引き受けます。お城では家具や食器に姿を変えられた召使たちがやさしく出迎えてくれ、野獣とも少しずつ心が通い合うようになり何かが変わり始めますが、町では村人たちが野獣を倒すためにお城に向かい始めるのでした。

アラジン

  • アラジン

    アラジン

    貧しいが清い心を持つ青年アラジンは、アグラバーの町でジャスミンと出会い一目惚れしますが、彼女が王女と知ってショックを受けます。身分違いの恋に悩むアラジンに、邪悪なジャファーは魔法のランプを手に入れるようそそのかします。ランプを探しに向かったアラジンは中に閉じ込められていた世界最強の魔人ジーニーを発見。ランプを自分のものにして、ジーニーの魔法で王子になります。

塔の上のラプンツェル

  • 塔の上のラプンツェル

    塔の上のラプンツェル

    深い森に囲まれた高い塔に、魔法の長い髪を持つ、ラプンツェルという美しい少女が暮らしていました。塔の中で暮らし、母親以外の人間に会うこともなく、いちばんの楽しみは自分の誕生日に遠くの空に浮かぶ、ふしぎな“灯り” を見ること。18歳の誕生日の前日、王冠を盗んで塔に逃げ込んできた大泥棒のフリンを自慢の長い髪で捕まえ、フリンに“灯り”の場所まで案内させることにします。

アナと雪の女王

  • アナと雪の女王

    アナと雪の女王

    エルサとアナは美くしい王家の姉妹。触ふれるものを凍せる“禁断の力”を持もつ姉エルサは、力を制御できずに真夏の王国を冬の世界に変化させてしまう。アナは行方不明になったエルサと王国を救すくうため、山男のクリストフとその相棒トナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフと共ともに雪山へと旅に出ます。

  • エルサ

    エルサ

    アレンデール王国家の長女。優雅で落ち着きがあり、なにごとも慎重に考えてから行動するタイプ。触れるものを凍らせる特別な力を持っていて、幼いころ、大好きな妹のアナを危険な目にあわせて以来、その力がトラウマになっている。

  • アナ

    アナ

    アレンデール王国家の次女。明るく楽観的で、大胆な性格の持ち主。幼いころ、姉エルサの力で危ない目にあうが、トロールに助けられた。このときの記憶がないアナは、エルサが心を閉ざした理由が分からず、仲よしだった姉との絆を取り戻したいと願っている。しかし、その反面、自分を遠ざけるエルサになかなか素直になれない。

  • オラフ

    オラフ

    アナが旅の途中で出会う、夏に憧れる不思議な雪だるま。エルサが王国から逃げる途中、秘密の力を使って作り出したもので、幼いころアナと一緒に遊んだ幸せな思い出がつまっている。無邪気で人懐こく、ハグが大好き。雪だるまなのにあたたかい太陽のもとで過ごすことを夢見ている。離ればなれになった姉妹をつなぐ大切な存在。

ちいさなプリンセス ソフィア

  • ソフィア

    ソフィア

    普通の女の子からプリンセスになった物語の主人公。冒険心のある快活な女の子。

ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

  • ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

    ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

    年に一度のハロウィンの夜。“ハロウィンタウン”のお祭りは今年も大成功。しかし、かぼちゃ大王ジャックの気は晴れない…。去年も今年も来年も、毎年同じことの繰り返しをしているお祭りに、ジャックはほとほと嫌気がさしていたのだ。たった一人の親友、幽霊犬ゼロを連れて森をさまようジャックは不思議な力に引き寄せられて“クリスマスタウン”へ。真っ白な雪とピカピカ光るライト、楽しそうな笑い声…。初めて見る不思議なクリスマスの光景に魅せられてしまったジャックは“ハロウィンタウン”に戻り自分でクリスマスを作り出そうと決心する。

ディズニーヴィランズ

  • ディズニーヴィランズ

    ディズニーヴィランズ

    ディズニーのヴィランズ(悪者たち)が大集合!「白雪姫」の女王(魔女)や「眠れる森の美女」のマレフィセント、「リトル・マーメイド」のアースラといった、そうそうたる顔ぶれのヴィランズ

注目のキャラクター

  • オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット

    オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット

    1927年から1928年にかけてウォルト・ディズニーが製作した、26本の短編シリーズに登場するうさぎのキャラクターです。 ウォルト・ディズニーがミッキーマウスより前に描いた作品で、この作品がミッキーマウス誕生のきっかけとなりました。いつも陽気なオズワルドですが、ときどき怒りっぽくなることも。また、女の子とのロマンスも多いようです!

  • 7人のこびと

    7人のこびと

    『白雪姫』(1937)に登場する、7人のこびとです。女王から逃げてきた白雪姫を助けてくれます。こびとたちの仕事は鉱山で宝石を掘ることで、夕方5時になると仕事をやめて家に帰ります。

  • ティンカー・ベル

    ティンカー・ベル

    『ピーター・パン』(1953)に登場する、きらきらと金の粉をまきながら宙を舞う美しい妖精。仲間から「ティンク」と呼ばれています。ちょっと焼きもちやきの彼女は、大好きなピーター・パンを守ろうと、いつも彼のそばにいます。ティンカー・ベルが誕生したころは、当時大人気だった女優のマリリン・モンローをモデルにしたのでは、とのうわさが流れましたが、事実ではありません。

  • フィニアスとファーブ

    フィニアスとファーブ

    天才的な頭脳と想像力の持ち主フィニアスとファーブは、ジェットコースターにタイムマシンと様々なものを作って楽しく夏休みを過ごしている。一方、悪の陰謀を阻止し世界を救うのは二人のペットのカモノハシ、ペリー。本当はエージェントPと呼ばれる優秀なスパイなのだ。彼の活躍により平和を保たれた世界でフィニアスとファーブは今日も最高の一日を満喫する。